クシノテラス

profile

date: 2018.5.06

しんこ

新子

  • JP
  • EN

愛知県在住。

幼少期から自らの性別に悩み、性同一性障害を抱え生きてきた。

絵を描くことが好きで、2008年ごろから、金山駅の路上で絵の制作と販売を開始。

下書きなどは全く行わず、その場にあった画材を使って自らの心情を吐き出すように即興的に描いていく。

使用している画材も安価なものが多く、紙が足りない時は裏面に描くこともある。

作品のタイトルはおろか、いつ描いたかという記録さえ記していない。

自宅は2000点を超える絵画があふれている。

Shinko

Living in Aichi.
She has been suffering from gender identity problem since her childhood.
She loves drawing and started to draw and sell her works on the street by Kanayama station in 2008.
She never make drafts. She expresses her feelings with materials she has in her hand at the moment.
Most of materials she uses are cheap, and she sometimes draws on the back of used paper when she is short of paper.
She neither puts tiles on her works nor records dates of drawing.
Her house overflows with over 2000 works of hers.

column

written: 櫛野 展正

→キャプスチャンネル連載「アウトサイドからこんにちは」
第6回 痛みをともなう絵画  https://caps-channel.jp/outside/itami-wo-tomonau-kaiga/