クシノテラス

profile

date: 2018.5.06

フルセ ケン

フルセ ケン

 会社勤務の傍ら、20代からB級スポットを中心にサブカルチャーに傾倒。

都築響一や根本敬などに陶酔し、2014年秋にはフランスで開催された『HETA-UMA』展にまで駆けつけたほど。

近年は国内外の奇祭を追いかけ続け、さまざまな「現場」を記録し続けている。