クシノテラス

profile

date: 2019.12.17

しぶたに なおよ

渋谷 尚代

1962年生まれ、松山市在住。

雑貨アーティストとして活躍後、2000年に壁を覆い尽くす祭壇のような作品「セイントルルド」と部屋いっぱいに横たわる神秘的な十字架をかたどった作品「パラレルクロス」を都内の画廊で発表。

制作のきっかけは、20世紀末に『ノストラダムスの大予言』が的中するのではないかという風潮のなかで、新世紀を切り拓くための作品を何かつくらなければならないという使命感を抱いたこと。

工業用フェルトの表面には、針と糸で天然の真珠や貝、ビーズが約100万個も縫い付けられている。

完成後に心身の調子を崩し、松山市へ帰郷。

現在、2つの大作は自身のアトリエで大切に保管されている。

column

written: 櫛野 展正