クシノテラス

profile

date: 2020.2.11

やまもと よしのぶ

山本 好伸

1959年生まれ、松山市在住

2017年より障がい者支援施設スマイルで暮らしている。

彼の創作には2種類ある。

ひとつは、たくさんの文字が綴られた「日記」であり、施設内で体験した出来事と虚構が織り交ぜられて描かれている。

文字列が縦横無尽に広がっているため、初見で解読することは難しい。

もうひとつは、カラフルな色の塊で構成された絵画だ。

モチーフから離れて描かれる作品は、絵の端に「山本好伸さんでした」と自分の名前を書くことも多い。