クシノテラス

profile

date: 2020.3.20

おおくぼ いずき

大久保 伊豆喜

1929年生まれ、宮崎県在住。

14歳で海軍飛行予科練習生に志願。

戦後には、地元で初めてブロイラー飼育の仕事を開始した。

60歳を機に息子たちに経営を一任し、暇つぶしに瓢箪制作や水墨画などを始める。

その後、大掛かりなコンクリートを使ったオブジェの制作に着手し、

20年ほどで家の外を埋め尽くす作品数になっている。

column

written: 櫛野 展正

美術手帖連載「アウトサイドの隣人たち」 
第22回 老いの境地
https://bijutsutecho.com/magazine/series/s6/12080