クシノテラス

profile

date: 2020.3.21

ひらみね ときひこ

平嶺 時彦

1924年生まれ、鹿児島県在住

甑島で生まれ、19歳のときに出兵。

終戦後は、シベリアに抑留され3年間捕虜となり、いち早くロシア語を習得。

23歳のときには島に戻り、45歳で島の土木を行う建設会社を創業した。

80歳になってから、甑島で「甑アートプロジェクト」が開催されたことがきっかけで、来島するアーティストの独創的な作品に刺激を受け、本格的に制作を開始。

年間100作品を生み出すハイスピードで次々に制作を続けた。

column

written: 櫛野 展正

キャプスチャンネル連載「アウトサイドからこんにちは!」

第7回 気概を持って生きる
https://caps-channel.jp/7