クシノテラス

profile

date: 2020.4.01

はら ゆきこ

原 夕希子

1987年生まれ、広島県在住。

小さい頃から絵を描くことが好きで、中学時代から美術部に在籍。

「他人より手が大きいことがコンプレックスで、だからこそ気になっていた」という彼女は、昔から自分の手を描いてきた。

手のデッサンを何枚も続けていくうちに、掌ではなく手の甲を頻繁に描いていることに気づく。

そのとき、自分の指の皺が柔らかく綺麗で、特に左手の中指の皺がとても整っていることを初めて認識。

以後、「美人でもスタイルが良いわけでもない普通の人間だった私が、唯一美しいと思ったのが左手中指の皺だった」と、「ゆびふし」(中指の節の略)と名付けた絵を描き始める。