クシノテラス

photo by 立堀和仁

くしの のぶまさ

櫛野 展正

日本唯一のアウトサイダー・キュレーター。

1976年生まれ。広島県在住。

2000年より知的障害者福祉施設職員として働きながら、広島県福山市鞆の浦にある「鞆の津ミュージアム」 でキュレーターを担当。2016年4月よりアウトサイダー・アート専門ギャラリー「クシノテラス」オープンのため独立。社会の周縁で表現を行う人たちに焦点を当て、全国各地の取材を続けている。詳細は、こちら

《SNS》

Twitter       

Facebook 

Instagram

kushino works

date: 2020.4.03

櫛野展正(著)「アウトサイド・ジャパン 日本のアウトサイダー・アート」

日本唯一のアウトサイダー・キュレーターによる
総勢135 名のアウトサイダー・アーティスト大辞典!

水道橋博士も絶賛!!
『表現とは無茶で無駄で無限である。
この本は、アートの根源的な力に満ちている。
クシノこそが、平凡のなかに非凡を発掘する錬金術師だ!』

アウトサイダー・アートとは、一般的には美術の教育を受けていない人々の創作のことを指す。
しかしいま、アウトサイダー・アートといえば障害のある人たちの表現活動ばかりにスポットが当たりがちである。
日本初のアウトサイダー・キュレーターである櫛野展正氏は、障害のあるなしにかかわらず、表現せずには生きられない、表現者と呼ぶにふさわしい隠れた芸術家たちを多く発掘してきた。
本書では、日本全国津々浦々、135人の表現者たちを10のテーマ別に一挙に紹介。アウトサイダー・アーティストを網羅した日本で初めての試みである。

第1章   憧れ
第2章   異形
第3章   描く
第4章   過剰装飾
第5章   家族
第6章   老人芸術
第7章   セルフビルド
第8章   廃材
第9章   楽園
第10章 ヘアサロン
解説        クリティカルとキュレイトリアル 福住廉(美術評論家)


著者: 櫛野展正

装丁: 佐藤亜沙美

発行: イースト・プレス

定価:    1,980円(税込)

お買い求めは、こちらから。