クシノテラス

【申し込み・お支払い方法】

あっ!きのこワークショップのご予約は、

希望時間・お名前・人数を下記までご連絡ください。

Mail→kushiterra@gmail.com

あっ!きのこ B級仮装教室

①あっ!きのこワークショップ

廃材を使って、なりたいものを一緒につくります

tumblr_p347lvk1Pd1w0bohuo1_1280.jpg

2019年1月13日(日)

  1. 14:00〜15:00 (定員5名・予約制/先着順)
  2. 15:00〜16:00 (定員5名・予約制/先着順)
  3. 16:00〜17:00 (定員5名・予約制/先着順)

参加費:300円(中学生以下の方は保護者同伴でお願いします)


②あっ!きのこ & スギノイチヲ トークショー

tumblr_pc66qb2i2o1w0bohuo1_1280.jpg  藤子不二雄A.JPG

2019年1月13日(日) 17:00〜18:00 

<参加無料>

住む場所も性別も違うし、

年齢も親子ほど離れた2人が、

自己表現の手段として、ほぼ同時期に始めてしまった仮装と自撮り。

そんな人見知りすぎる2人が、初めて公の場で語り合います。

いったい、どんな話になるのやら。


広島県福山市花園町2-5-20

  • あっきのこ

    あっ!きのこ

    2016年秋、ハロウィンの仮装で購入したドーランの使い道を考えていたとき、変装を思いつく。

    次第に新聞紙や段ボールなどの日用品や不用品を素材に小道具を作成。

    自らが「B級仮装」と名付けた扮装を自撮り撮影した姿を、ツイッターに投稿し始める。

    仕事の休憩時間を利用し、職場で小道具を作成、帰宅後にツイッターへのアップすることを日課としており、これまでに制作したB級仮装は500点に及ぶ。

  • すぎの いちを

    スギノ イチヲ

    1965年生まれ、広島県福山市在住。

    2017122日に自宅でくつろいでいた際に、ガムテープなどを利用してキダ・タローに変装したところ、快感を覚え、その日からInstagramへの投稿を続けている。

    好きな作家の顔まねを「#おじコス」とハッシュタグをつけて投稿し続けることで、自分が好きな作家を他の人にも知ってほしいという思いを抱いている。