クシノテラス

予約する

【申し込み・お支払い方法】

リンク先ページより案内通りご予約をお願い致します。

ニューヨークの「アウトサイダー・アートフェア」に 初挑戦したい!

アウトサイダー・アートに特化した活動を続ける「クシノテラス」は、

2020年1月にニューヨークで開催される「アウトサイダー・アートフェア」に初挑戦します。

世界中から約70軒近いギャラリーが参加し、1万人超える来場者を予定しています。

2020年1月16日(木)〜1月19日(日)

Metropolitan Pavilion (125 W. 18th Street New York, NY 10011)

そのためのクラウドファンディングを立ち上げました。

ぜひ応援お願いします。


【ご支援ありがとうございます】

進学空間 Move 宮脇慎也さま

森原稔之さま

フェティシズムサーフィン (fetishism surfing)さま


 

 

125 W. 18th Street New York, NY 10011

  • はくのがわ

    はくのがわ

    1992年生まれ、東京都在住。

    高校中退後、16歳から援助交際を始め離婚経験もある。

    躁鬱症状が現れ、リストカットや薬の過剰摂取を繰り返すようになり、これまで何度か入退院も経験。

    鬱状態のとき、1日1回丸を描くことで達成感を味わえたことがきっかけとなり、18歳ごろからメモ用紙に小さな丸で構成された細密画を描くようになる。

  • とや まこと

    戸谷 誠

    1944年生まれ、東京都在住。

    多摩美術大学を卒業後、父親が開業した薬局で自分だけの絵を描く生活を始める。

    1970年に京都の画廊で初個展して以来、定期的に発表を続けている。

    50代半ばには薬局を閉店し、現在も絵を描くことに没頭する日々を送る。

  • がたろ

    ガタロ

    1949年生まれ。

    広島市の市営基町アパート1階にあるショッピングセンターで、毎朝4時から30年間専属清掃員として勤務。清掃の仕事が一段落すると、拾ってきたクレヨンや鉛筆で絵を描き始める。描くのは、友人のホームレスや掃除道具など人から注目されることのないものたち。

  • こばやし いつお

    小林 一緒

    1962年生まれ。埼玉県在住。

    調理師として蕎麦屋や給食センターに46歳まで勤務した後、アルコール性神経炎を患い歩行困難な状態となる。18歳頃から書き溜めたメモ書きを頼りに、当時の記憶を呼び起こしノートに自らが食べた料理のイラストと感想を描き続けている。